イベント

多様性と包摂性のあるアジアを作る未来の法律家のための学生フォーラム(2023年2月17日開催)


開催日
2023年02月17日(09:00~18:30)
会場
アジア法交流館2階ACフォーラム(グループ討論のみ対面・オンラインのハイブリット開催)
主催
名古屋大学法政国際教育協力研究センター
助成
国立研究開発法人科学技術振興機構2022 年度国際青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプログラム)
言語
日本語

学生フォーラムのご案内

タシケント法科大学、モンゴル国立大学、ハノイ法科大学より日本語で日本法を学ぶ学部生の中から20名を名古屋大学へ招聘し2月にセミナーを開催します。その一環として「学生フォーラム」を対面・オンラインの両方で開催します。

彼らが、今、自国の法律をどのようにとらえ、そして、彼らから見た日本や世界の法律とはどのようなものであると考えているか、 是非、アジア諸国の未来の法律家たちと日本語で交流し議論してください。

日本で法学を専攻する学生のみなさんは勿論のこと、アジア法・法整備支援にご興味のある研究者・一般の方など皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みフォームはこちらから。
URL: https://www.ics-com.biz/web_entry/nagoya/entries/add/182

poster_SMRsemi_20230217_1P2のサムネイルposter_SMRsemi_20230217_2P2のサムネイル

ポスター発表では、概要をまとめたポスターを使って各学生が自らの論文の主旨について説明しますので、会場で学生に直接質問をしてください。

グループ討論では5つのグループに分かれます。それぞれのグループでは各学生の論文について参加者と学生が議論を行います。各グループの司会も名古屋大学大学院生が行います。

グループ討論はハイブリット(対面とオンライン両方)で行います。グループ討論のみの参加も歓迎しております。

 

 


連絡先:
名古屋大学法政国際教育協力研究センター
e-mail:cale-jimu@law.nagoya-u.ac.jp