CALEのミッション

Mission03 国内人材育成
アジアに精通しアジアの発展に貢献するグローバルリーダーを育成します。

アジアと共生しアジアの発展を牽引するグローバルリーダーを育成
 アジアが世界の核として注目され、日本企業の多くがアジアに進出する中、アジアを理解し、国際的な教養を身につけたグローバル人材が求められています。アジアの留学生との交流やアジア各地での実地研修を通して、国際力の高いグローバルリーダーを養成しています。

法整備支援に貢献する若い世代の研究者・実務家を育成
 日本側の法整備支援人材を養成するためには、支援対象国の言語を習得し、現地法を理解し、アジア諸国法研究に本格的に取り組む研究者を創出する必要があります。また、アジアを強く意識し、新しい法制度設計ができる法曹実務家を育成する必要があります。

法整備支援を体験する留学・研修プログラムを推進
  アジア各国での短期・長期の留学プログラム、短期海外実地研修、日本法教育研究センターでのインターンシップの機会の提供など、アジアを身近に感じ、法整備支援を体験するプログラムを推進しています。