3つの役割

日本政府と連携した法整備支援事業を展開しています。

1990年代半ばから、日本政府によるアジア諸国への法整備支援事業が進められています。名古屋大学は、アジア諸国に対する法整備支援研究に関する国内外屈指のグローバルネットワーク拠点として、日本政府と連携して法整備支援事業を展開しています。

Mission1 アジア法研究・法整備支援研究
 アジア諸国法や法整備支援理論の研究をコーディネートします。

Mission2 法学教育支援
 アジア諸国で求められている、自国の法律を自らつくり、運用できる人材を育成します。

Mission3 国内人材育成
 アジアに精通し、アジアの発展に貢献するグローバルリーダーを育成します。