名古屋大学法政国際教育協力研究センター(CALE)のパンフレットをダウンロードできます。

パンフレットはこちら(12,236KB)LinkIcon

CALEについて

アジアの国々の国づくりのための法整備を支援します。

1990年代以降、多くの社会主義国が市場経済体制へと移行しました。
これらの国々は、公正な市場経済のための法制度、法の支配、人権、民主主義の確立を必要としています。
また、経済のグローバル化に伴い、国内の法制度を国際標準に合致させる必要に迫られています。

法整備支援とは

法令の起草や司法制度の整備への協力
公正な市場経済や国際標準に適合した法制度を整備するために、法案の作成などに協力します。

法曹養成・法学教育への協力
新しい法案を作成する能力や、制定された法令を運用する能力を備えた法律家の育成に協力します。