2011年度名古屋大学日本法教育研究センター夏季セミナー of CJL Summer Seminar 2011

2011年度 名古屋大学日本法教育研究センター 夏季セミナー

 名古屋大学大学院法学研究科および法政国際教育協力研究センターは、ウズベキスタン、モンゴル、ベトナム、カンボジアの日本法教育研究センター3年生の学生から優秀な学生を選抜し、日本での2週間の夏季セミナーを開催いたします。4か国の学生から各5名が選抜され、本プログラムに参加いたします。本プログラムは、実際に日本の社会、法律、政治を理解することを目的とし、本年で6年目を迎えました。参加者は、日本の法・政治を担っているさまざまな組織を訪問し、各組織の任務や課題を学び、また関連する内容の講義を本学で行います。それにより、参加者は、実際に日本の社会や文化を体験し、セミナーで習得した知識と自分の経験を結びつけ、より強い学習意欲を持ってもらえればと考えております。

1. 日程

2011年8月15日(月)~30日(火)

2. セミナー内容

講義

(1) 日本の政府
(2) 日本の司法制度(民事)
(3) 日本の司法制度(刑事)
(4) 日本の会社法
(5) 国際私法
(6) 日本法と各国法の比較と法整備
.

訪問見学

(名古屋)
名古屋地方裁判所、笠松女子刑務所、一宮市環境センター、トヨタ自動車
(大阪)
大阪府警、大阪税関、法務省法務総合研究所他
.

学年論文発表会

参加学生は、3年生修了時に学年論文を日本法教育研究センターに提出します。夏季セミナー中に、分科会形式で発表会を行い、日本人の法科大学院生や法律実務家にコメントをしていただきます。ご関心のある方は、是非ご出席下さい(事前にLinkIconcale-jimu@law.nagoya-u.ac.jpまでご連絡下さい)。
.

ディベート大会

日本人の学生とともに半日のディベート大会を行います。今年のテーマは、「死刑制度」についてです。
.

ホームステイ(2泊3日)

[ウズベキスタン] 愛知県一宮市
[モンゴル]愛知県海部郡蟹江町
[ベトナム]日越友好愛知県議会議員連盟
[カンボジア]愛知県額田郡幸田町
.

日本人学生との交流

ディベート大会、文化交流会等。
.

留学生との夕べ

夏季セミナーに来日する研修生やすでに日本法教育研究センターを修了して名古屋大学大学院法学研究科で学んでいる留学生を囲んで「留学生との夕べ」を8月23日(火)に開催します。アジア諸国への法整備支援事業に取り組まれている方、これらの国に進出されている企業の方、その他ご関心のある方にご出席いただければと思います。

LinkIcon留学生との夕べ詳細はこちら

.
夏季セミナー日程の詳細は、こちらをご参照下さい。
.

3. 問い合わせ

名古屋大学法政国際教育協力研究センター
Tel: 052-789-4263/2325
Fax:052-789-4902
E-mail:cale-jimu@law.nagoya-u.ac.jp