logo_cale.gif名古屋大学 法政国際教育協力研究センター

.
11月29日(土)連携企画「アジアのための国際協力in法分野2014」法整備支援シンポジウムを開催いたします。

 1年を通して3度にわたり開催している、次世代のアジア諸国法研究者や法整備支援の担い手を育成するための連携企画「アジアのための国際協力in法分野2014」の最終回として、法整備支援シンポジウムを開催致します。
  本シンポジウムでは、 アジアの法・法整備支援に興味を持つ方々で形成された有志グループが、アジア諸国の法律や判例を取り上げ、その背景にある社会的な問題について研究・発表を行います。シンポジウムを通じて、日本がアジア諸国において実施してきた法整備支援の歴史を振り返るとともに、対象諸国における法分野の更なる発展を目指すためにはどのような取り組みが必要なのか、そのために国際協力として実施できることは何なのか、参加者全員で考えることを目指しています。


日時:2014年11月29日(土)12:00~17:00頃(予定)
会場:慶應義塾大学三田キャンパス南館地下4階ディスタンスラーニング室


以下のバナーをクリックし、応募フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
一般参加対象は、学部生、大学院生、法科大学院生、社会人です。




無料

11:30
開場
12:00
開会式
開会挨拶・趣旨説明 松尾弘 先生(慶應義塾大学大学院法務研究科教授)
12:15
第1部 有志グループの発表
「バングラデシュの労働環境とその法的側面」 
―慶應義塾大学 大西あゆみ 岸田香菜子 吉村航平
「ネパール司法の信用改善のために ~裁判実務とコミュニティ調停から考える~」
―慶應義塾大学 林雄輝 石井晴菜 小尾司
「刑事訴訟法における弁護士の地位」(ベトナム)
―名古屋大学 坂本あずさ 小田侑哉 横田裕美
13:30
休憩
13:45
「中国における環境不法行為法」
―司法研修所 司法修習生 加々美光 根本康弘
「モンゴル国における遊牧と土地所有法 ―国立公園遊牧システムの提案―」
―慶應義塾大学 羽鳥徳郎 佐藤信吾 岡大樹
「カンボジアの土地所有における法的諸問題」 
―慶應義塾大学 川田侑彦 堂本恒志 北尾晴菜
15:00
休憩
15:20
第2部 全体討論
―モデレーター 松尾弘 先生(慶應義塾大学大学院法務研究科教授)
16:20
第3部 講評
主催大学、JICA、法務省法務総合研究所国際協力部の先生方からご講評いただきます。
16:50
閉会式 
閉会挨拶  北野貴晶 様(公益財団法人国際民商事法センター事務局長)


公益財団法人国際民商事法センター、法務省法務総合研究所、慶應義塾大学大学院法務研究科、神戸大学大学院国際協力研究科、名古屋大学大学院法学研究科・法政国際教育協力研究センター(CALE)、早稲田大学法学学術院・比較法研究所


日本弁護士連合会、独立行政法人国際協力機構(JICA)、アジア法学会


名古屋大学法政国際教育協力研究センター内
連携企画「アジアのための国際協力in法分野2014」事務局
電話:052-789-2325/4263
E-mail:cale-jimu@law.nagoya-u.ac.jp