logo_cale.gif名古屋大学 法政国際教育協力研究センター(CALE)

 1年を通して3度にわたり開催している、次世代のアジア諸国法研究者や法整備支援の担い手を育成するための連携企画「アジアのための国際協力in法分野2013」の最終回として、学生シンポジウムを開催致します。
  本シンポジウムでは、 アジアの法律、 アジア法整備支援に興味を持つ全国の大学生・大学院生が、より深くアジアの法と社会を学ぶため、対象国とその国の社会問題について研究・発表を行います。

【一般参加募集】
以下のバナーをクリックし、応募フォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
一般参加対象は、学部生、大学院生(法科大学院生を含む)および社会人です。
※発表者につきましても、資料の印刷準備および懇親会参加不参加の管理のため、
  メンバー全員が本フォームの記入・送信をしてくださいますようお願い致します。




【発表グループ募集】
本シンポジウムで発表をする学生グループを募集します
エントリーシートはダウンロードし必要事項を記入の上、メール添付にて次のアドレスまでご送付ください。



※発表グループと連絡を取りたい方は、 cale-jimu@law.nagoya-u.ac.jpまでご連絡ください。
.
【参加費】
無料 懇親会費は別途頂戴いたします。

【プログラム】

11時30分
開場
12時
開会
第1部 学生発表
第2部 全体討論
第3部 講評
18時30分
終了予定
19時
懇親会

【主催】
早稲田大学法学学術院・比較法研究所、慶應義塾大学大学院法務研究科、名古屋大学大学院法学研究科・法政国際教育協力研究センター(CALE)、法務省法務総合研究所 外

【後援】
独立行政法人国際協力機構(JICA)、日本弁護士連合会、アジア法学会