.

ドイツ・フライブルグにてセミナー
“Human Rights Approach to Environment Protection” - Lesson from FUKUSHIMA –を 開催

 2013年2月20日(水)に、ドイツ・フライブルグにてSeminar on “Human Rights Approach to Environment Protection” - Lesson from FUKUSHIMA –を開催いたしました。2011年3月に起きた福島第一原子力発電所事故について、環境法や国際法、人権など様々な分野から考察されました。ドイツと日本両国における災害時の対応や情報公開、知る権利の保障のための政策について比較検討が行われたと同時に、今後の原子力発電開発のための制度整備について意見交換が行われました。

20130220.png