.

フランス・ストラスブールにてシンポジウム
“Contextual Approach to Human Rights and Democracy”
-Dialog between Europe and Japan –を 開催

 2013年2月18日(月)19日(火)に、フランス・ストラスブール欧州評議会にて、Symposium on “Contextual Approach to Human Rights and Democracy” -Dialog between Europe and Japan –を開催いたしました。

20130218.png

 元欧州人権裁判所長であり現国際人権研究所所長のジャンポール・コスタ氏、在ストラスブール日本国総領事館より長谷川晋総領事、ストラスブール大学元法学部長ダニエール・アレキサンドル名誉教授、欧州評議会人権政策開発部長のヨーグ・ポラケヴィッチ氏、欧州評議会ベニスコミッションのシュヌツ・デュール氏らをお招きし、日本からの研究者と共に、活発な議論を展開しました。シンポジウム2日目には、名古屋大学法学研究科博士課程後期課程に在籍する学生による、若手セッションも設けられました。

20130218_2.png