「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)」の一環でミャンマー若手政治家陣が訪問されました of 「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)」の一環でミャンマー若手政治家陣が訪問されました

.

「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)」の一環でミャンマー若手政治家陣が訪問されました

.
 日本政府により進められている「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)」の一環でミャンマー若手政治関係者、青年指導者42名が、2012年7月7日、名古屋大学大学院法学研究科を訪問されました。ミャンマーは、2011年3月の民政移管後、様々な分野で法改革を進めていますが、労働組合の設立や労働者の団体交渉権等を保障する労働団体法が2011年10月に制定、2012年3月に施行され、日本の民主的な労働法制や建設的な労使関係の経験を学ぶために、和田肇教授が日本の労働法の講義を行いました。訪日団は非常に熱心で、質疑応答では多くの質問を受けました。講義修了後は、名古屋大学ミャンマー留学生との交流も行いました。

P1010488.JPG